• sansufuruaka2012
  • 池袋ワインバー|セカンドスペース|日本の微発泡ワイン。
  • 2015/07/30 16:55
  • Category:
  • 当店は全体の本数からすると日本のワインが占める割合がなかなか多いと思います。以前はあまり評価が芳しくなかった日本のワインではありますが、近年は非常に質のよいものが生産されるようになりました。

    しかも今回はいわゆる有名どころの山梨ではなく、山形のワインをご紹介いたします。

    タケダワイナリー「サン・スフル」(赤)

     

    公式HPに詳しいので、そちらを引用させていただきます。

    無添加・無濾過
    日本で改良されたベリーA種。しっかり栽培・醸造したものは濃縮感、力強さがあります。特に良質のぶどうをサン・スフル(仏語で亜硫酸なしの意味)で仕上 げました。濾過を行わず生詰めしたことで、ぶどう由来のにごりや澱、酒石がみられます。瓶内で乳酸発酵を継続したことによる、ごくわずかな発泡感があり、 それらが格別の風味を醸し出します。

    このワインは、長年タケダワイナリーがマスカット・ベリーA種の栽培を依頼している花輪和雄氏ら天童市の栽培グループによるぶどうを用いて造られました。 日本で品種改良されたベリーA種。しっかり栽培・醸造したものには濃縮感、力強さがあります。 そのぶどうを、亜硫酸を使用しない「サン・スフル」で仕上げました。ろ過を全く行わず、もちろん生詰めしたことで、ぶどう本来の味わいが堪能できる力強い ワインに仕上がっています。ベリーA本来のフレッシュな赤い果実の香りと、生き生きとした酸をお楽しみください。亜硫酸を添加せずワインに仕上げるには、 腐敗果がなくPH値も低い健全なぶどうであることはもちろん、仕込み時の徹底した選果やワイナリー内の衛生管理も重要な要素となってきます。醸造では、で きるだけ自然な管理とぶどうに負荷をかけないことを心がけ、ワインメーカーが随時自身の目で状態を確認し、手作業で管理しています。 また、ビン内で乳酸醗酵を継続させる手法により、酸化を抑えています。そのため、ごくわずかな発泡感があります。濃い色調で、赤い果実の香り、フレッシュ な酸とタンニンのバランスがとてもよく、ぶどう本来の味わいが堪能できる力強いワインです。このように、買い付けのぶどうにもこだわれるのは、自社農園を 所有し栽培も熟知しているタケダワイナリーならではといえます。

    http://www.takeda-wine.jp/SHOP/0134.html

    爽やかな赤ワインがご希望の方にぜひご賞味いただければと思います。

    「サン・スフル」(赤)
    ボトル 3300円

     

    本日も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    ワイン&カクテルバー セカンドスペース
    東京都豊島区東池袋2-63-15前田ビルB1
    03-6912-9452
    オフィシャルHP
    http://nash-group.jp/second-space/
    食べログ
    http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13163136/
    営業時間
    [月~木・日]
    19:00~翌2:00
    [金・土・祝前日]
    19:00~翌5:00
    夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★