頭以外の植毛は可能なのか

 

 

 

植毛は、眉毛、まつげ、ひげ、アンダーヘアに可能です。

 

いずれの場合も、ドナーに頭髪を使います。
すべて1本1本株分けした状態で植毛してゆきます。

 

眉毛は両方で300〜600本、まつげは両方で60〜80本植えます。
日本で広く行われている単一植毛は、むしろ、この部分が最も得意としているところだと思います。

 

注意点としては、頭髪をドナーとして使うので、やや太く毛周期も長いので伸び続けるということです。
したがって、時々カットしなければなりません。

 

眉毛・まつげの植毛は局所麻酔で行いますが、まぶたは麻酔や針の刺激で腫れやすいので、
お化粧で隠さない限り、1週間程度は目の周りの腫れが気になるかもしれません。

 

手術を受ける場合、時間的に余裕があるときにしたほうが良いでしょう。

 

アンダーヘアの植毛
日本には昔からアンダーヘアを濃くしたいというニーズがあるようです。
この場合も、頭髪による植毛を行います。

 

一度の植毛で300〜600本の植毛をします。
アンダーヘアの場合、移植したヘアの成長が鈍ってあまり長くならないとか、
直毛がカールするような事例があるようです。

 

移植毛は採取された場所の本来の特性を維持し続けるというドナードミナンス理論が有名ですが、
こと、アンダーヘアに関しては例外的に移植部のヘアの特性に似る現象があるようです。